そろそろ自分の自転車をつくってみませんか?

フルオーダーフレームの設計も大得意です💛
知る人ぞ知る!? SEVEN Cycles (👈クリック) 結構つくってます !!
TitaniumCrMo CarbonカスタムオーダーBikeです!!
どんなに高価でも誰かのための既製品ではなくて、自分のために一生モノのスペシャルBikeを作ってみませんか!?
スペシャルな手組車輪とセットでどうぞ(^^♪

全力でお手伝い致します!!!


大好評!! 

《Made In Japan》オリジナル・クロモリロードフレーム《日本製》  
元KEIRIN レーサーの店主入魂。  
マングローブ・バイクスのオリジナル・クロモリロードフレーム作りました! 

詳細はこちらをクリック↑↑ 

※取り扱いサイズが追加になりました!! 
 
下の車両は組み立て参考例ですが、価格は2014/02/01以降のご注文から材料調達と製作経費のコスト高のため、
フレーム+フォーク&カラーオーダー¥140,000-(税別)になります。
値上げは大変恐縮ですが、価格以上の内容がございます。
製作は競輪フレームでお世話になった製作所にてお願いしておりますので、精度&品質抜群です。
フレームサイズは、SSS(470)XS(490)S(510)M(530)L(550)XL(570)の6サイズ。  
ジオメトリー・仕様等、ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。 
通勤にもサイクリングにも最適です☆ 

 

画像2

画像2
M

萬具丼

萬具丼
M

萬具丼

萬具丼
XL
【8月のお知らせ】

20(日)は都合により17時までの営業とさせていただきます。
29(火)は出張メカニックがある為、臨時休業させていただきます。
よろしくお願い致します。
店主




【お知らせ】
繁忙期には予告なしで営業時間を変更する事がありますので、
来店の際はマングローブ・バイクス 042-535-3725 まで事前連絡をしていただけると確実です。

作業中はメール・LINE・DM等が読めません。お返事に時間が掛かりますので直接お電話ください!

どうぞよろしくお願い致します。
店主


【土日祝営業のお願い】
土日祝は大変混み合うことがある為、基本的に事前予約制とさせていただき
先にご予約がある場合の急なご来店の作業は後日にお願いする事があります。

緊急事態の方・常連様の嬉しい顔出し等
事前マングローブ・バイクス 042-535-3725 まで
ご連絡頂ければゆっくりとお時間をお取り致します

皆様のご協力をどうぞよろしくお願い致します
ありがとうございます。
店主

☆取り扱いブランド追加☆

☆取り扱いブランド追加しました☆
SimWorks(シム ワークス)
 

★あなたのメカニックになります★

★あなたのメカニックになります★    
いわゆる『自転車のお医者さん』です。  
どこで購入されたものでも・どんな種類でも、心を込めて出来る限りの修理を致します。   
部品の持ち込みも大歓迎!
   
当店では、お客様のご用途、ご予算、目標など個別にお話をお聞きしてから自転車のご案内を致します。   

もちろん、お身体に合わせたカスタム・オーダーの自転車もお任せ下さい。   
競輪選手16年間のプロ生活で培った知識と技術でお応え致します。      
レースだけが自転車趣味ではありません。   
気持ちいい、楽しいが一番です!   
お気軽にご来店下さいませ。  

 部品のお持込に際しましては当店規定がございますので、出来れば海外通販等のご利用前にご相談ください。

ポジションセッティング教室

☆☆大好評!! ポジションセッティング教室☆☆   
毎週末(土・日)に元プロレーサー(店主)による   
ポジションのセッティング教室を行っています。    
午前9時~11時までマンツーマンで一日1名様限定で指導致します。   
練習・栄養・怪我・故障・メンテンス・工具・・・自転車に関わる相談も同時に受付致します 。   
平日希望の方も個別に対応させていただきます。    
完全予約制ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。  
(連絡先は、「ご案内」の電話番号までお願いします。)    
参加費用は、お一人様、初回¥5,000-(税込)、リピート¥3,000-(税込)です。  
レース・イベント・遠乗り前にいかがですか? 

twitter

twitter はじめました!☆     
http://twtr.jp/user/MANGROVEbikes?guid=ON 
 

カスタムフィット

★「SHIMANO SPD カスタムフィットシステム」 導入しました(予約制)★ 
 

2011年9月29日木曜日

突撃!店主&管理人の日々ゴハン。

何だか急に寒くなりましたねえ。 
もう腹巻&カイロの準備OKの管理人です。 
 
遠方の友人にウチのブログを紹介しましたら、  
後日「いいグルメブログだねえ」と言われました。 
自分で書いていても、 
自転車屋だと言う事をすっかり忘れています(笑) 
 
グルメブログに相応しいブログにする為、 
初夏から今月に掛けて、 
夏バテ防止を理由に色々食べ歩いてみました。 
全部ここに上げるとキリがないので(笑) 
一部を紹介致します。 
 
岡山市・幼馴染の自宅でBBQ(新鮮魚介&新鮮肉&新鮮野菜) 
 
 
 
立川市・横濱家の夏季限定「采采麺」大盛無料(もちろん大盛・笑) 

 
 
檜原村・ちとせ屋の豆乳ソフト  
 
 
 
ふじみ野市・十兵衛のつけ麺 
 
 
 
東村山市・コメダのカキ氷&シロノワール  
 
ハンバーガー(別の日)    
 
 
 
青森市・亜希のとんカラ丼&ふらい丼 
 
 
 
拝島駅前・焼き鳥おおしばの焼き鳥丼 
 
 
 
静岡市・さわやかのハンバーグ  
 
 
 
四日市市・アサヒビアケラーのとんテキ 
 
 

埼玉県・道の駅おかべの冷汁うどん  
 
 
 
新潟県某SA・ブラックラーメン 
  
 
 
石川県内灘の中華屋さん・エビニラ丼&豚丼   
  
 
こんな食生活を毎日続けている訳ではありませんので、 
ご心配なく! 
外食は2週間に一回程のペースです。 
 
ちなみに・・・ 
普段は100%玄米食&自家製パンの 
ヘルシーな食生活をしていまーす。 
 
でも引き続き、 
皆様のまわりの「美味しい」話があったら、 
是非ご一報下さいませ~
 
 
管理人 
 

2011年9月25日日曜日

ツール・ド・のと 2011 三日目(最終日)

前日の夕食ももちろん「足りなかった」唐見さんと店主。 
会食後まさかの「ああ、お腹空いた」発言(笑) 
食後にみんなでローソンへ行き夜食やデザートをお買い物。 
管理人は軽い熱中症でダウン(頭痛)・・・軟弱(笑) 
  
ツルのと三日目。 
始まる前は「長いなあ」と思うのですが、 
あっと言う間に最終日になってしまいます。 
毎年最終日の朝に寂しさを感じる管理人です。 
 
和倉のホテルを6時前に出発。 
昨日とは打って変わって雨模様の上、かなり寒い。 
しかも台風の様な強風。 
 
途中コンビニで指導員用のドリンク(水・赤コーラ・スポドリ)や 
補給食(アンパン・ワッフル・ミニ羊羹・塩飴)や氷を購入。 
 
三日目スタート地点の能登島に到着し、 
指導員待機用のテントを張る。 
強風の為に近くの木にくくりつけるが、 
その木がちょっと貧弱で心配になる・・・ 
もし突風が来たら、木ごと「あばよ!」です(笑) 
 
指導自転車の選手達が集合。 
時々突風が来るので、代わりばんこにテントにぶら下がって、 
テントの錘になる(笑) 
体重のある店主と管理人は大活躍デシタ!! 
 
そんなこんなで最終日は写真が少ないです・・・ 
 
この日も雨のメカトラが多いと予想される為、 
店主はサポートカー運転にまわりました。 

 
氷見チェックポイントはすぐそこが海。 
雨風ビュービューで寒いのなんのって・・・ 
途中、道の気温計は18℃とかところによって15℃とか。 
 
 
 
昨年も今年もココは指導員達の補給が盛ん。 
アッと言う間にパンがなくなる。 
なぜかお腹が空くポイントなのです。 
不思議~! 
 
 
途中の崖っぷちみたいな道では車に海しぶきがかかりまくります。 
もちろん自転車の方々にも。 
 
「こんな場所で修理とかないよねえ」と言いながら走っていると、 
こちらに手を上げる指導員と参加者が・・・パンクでした。 
 
あまりにも雨風と海しぶきがひどいので、 
管理人は車内でゴメンナサイでした。 
 
店主は強風でジャンバーが頭の上までまくり上げられる中、 
修理を何とかクリア。 
参加者が脚切り時間を非常に気にしていたので、 
「追い風だから大丈夫ですよ、頑張って!」と励ましていました。 
指導員にはこんなメンタル的なお仕事もあるのです。 
 
 
やはり3日目・雨と言う事でメカトラが多く、 
ちょくちょくメンテにあたりました。 
 
もうちょっと!って所で、最終案内の車がストップ。 
その後ろには収容バス・自衛隊トラックが待機。 
 
その車達のそばでは、一番最終の女性参加者と指導員が困っていました。 
「ギアが全く変速しなくなっちゃって・・・」との事。 
 
さあ店主の出番です。 
「すぐ直るから大丈夫ですよ」と、ちゃちゃっとやっちゃいました。 
参加者も大喜びでしたが、一番喜んでいたのは何を隠そう「指導員」(笑) 
一人でも多くの参加者がゴールが出来る様にと、 
今回は一番命を掛けて頑張っていたI選手でした。 
 
サポートカーに戻った店主は 
「すっごい緊張したああ~~! 
だって最終車・バス・自衛隊がオレ待ちなんだもん~!!
あれでダメだったら申し訳ないし~。 
直ってホントよかった~」 
と珍しくちょっと泣きそうでした(笑) 
 
 
コレが見えて来るともう内灘。 
 
ゴールはすぐそこです。 
 
一日雨でしたが、ゴールに着くと上がっていました。 
 
参加者も指導員もホッとする瞬間。 
 
先程助けた女性が無事にゴール。 
泣きそうになりながら、 
「皆様のお陰です!ありがとうございました!」と 
わざわざご挨拶に来て下さいました。 
この瞬間が指導員達の喜びでもあります。 
 
マングローブ・バイクスのお客様のO様も、 
何事もなく3日間走りきり、完走証明書を見せに来て下さいました。 
 
そして全国から集まった指導員達にお別れの挨拶を済ませて解散。 
 
また来年も呼ばれる事があれば、是非参加したいです。 
 
能登半島の町の人々はこの「ツルのと」を 
毎年楽しみにしていて下さっていて、 
天気が悪い中でも外で手を振って応援してくれるのが嬉しかったです。 
 
こんな素敵なイベントも再来年は第25回を迎えるとの事。 
来年・再来年と更に良いイベントになる事でしょう。 
 
興味を持たれた方は是非来年参加してみて下さいね。 
詳しい説明などはお気軽にマングローブ・バイクスまで。 
 
皆様、お疲れ様でした~! 
ああ、楽しかった。
 
 
管理人 
 

2011年9月24日土曜日

ツール・ド・のと 2011 二日目

前日の夜がかなりの大雨だったので心配しましたが、 
ツルのと二日目は何とか晴れました。 
 
指導員集合。 
 
 
「今日は走るぞ!」と意気込む店主。  
今回指導員グループの同班で、 
一緒に走って貰う、元オリンピック代表・唐見さんと。  
 
真ん中の通りすがりを演じているのは・・・ 
おちゃめな競輪の小嶋選手(笑) 
競輪のスーパースターも普段はこんな感じ♪ 
地元金沢で自転車屋さんをオープンしたとの事で、 
店主とお店の話などをしていました。 
 
 
輪島をスタートし、35キロ地点を過ぎたあたりの高屋から 
第一チェックポイントの木の浦はえげつない激坂!! 
荷物を沢山積んだサポートカーは1速か2速でないと登りません。 
そんな所を、参加者の皆様は足つきなしでグイグイ上がって行きます。 
その頃、気温もグイグイ上がっていました。 
 
途中店主を抜いて、チェックポイントで待ちます。 
他の指導員も水分補給。 
 
引退して6年の店主がなかなか上がって来ないので 
先に休憩している指導員達が「店主大丈夫?」 
「誰か見てきた方がいいよ!」と 
選手特有の「イジリ」(笑)が始まりました。 
 
激坂の途中で参加者の自転車を押しながら、何とかクリアした店主。 
輝いています!(腕が・笑) 
 
到着した店主に「さすが元プロ!」 
「心配だからAED背負って走った方がいいよ」(笑) 
「面倒だからもうAED胸に貼っておけ~」(爆) 
と現役選手達は言いたい放題!! 
「ふざけんなよー!!」と大爆笑。 
苦しい中で場が和みます。  
 
 
次のポイントに行く間、真夏の様な晴天! 
車の運転をしていても脱水症状になりそうな感じ。 
スタートから60キロ地点の鉢ヶ崎の休憩ポイントで店主離脱。 
 
 
80キロ地点の能登チェックポイントで昼食。 
暑さでもうダルダルな管理人。 
参加者の皆様は元気です! 
 
ここでカツリーズの成田さんが「走る!」と急に言い出し、 
冗談かと思っていましたが、ふと見るともう着替えておりました(笑) 
 
ここで店主は成田さんの痛車・・・を運転する事に。  
 
 
この車に似合わない鉢巻姿の店主(笑)  
 
 
 
次のポイントの能登桜峠では、  
肌がジリジリしているのがわかる程の炎天下。 
本部が用意したドリンクケースの氷もすっかり溶けてしまったそうで、 
配給のヴァームウォーターがヌルかった・・・  
 
成田さん到着。 
 
「はい、終了」・・・え?40キロも走ってないのに~ 
「参加者の皆さんを尊敬するわ~」と言っていました。 
 
 
参加者のトラブルを気にしながら車を運転していると、 
景色を見ている時間もありません。 
でも助手席の時には時々チラりと。 
 
夕暮れの海、素敵です。 
 
ゴール付近のツインブリッジ。 
 
近くに見えるけど、なかなか着かない! 
 
ゴールの能登島に早目に着き、指導員の休憩場所確保。 

みんなが来るまで、 
元マトリックス・パワータグの広瀬学さん(左)と新聞社のカメラマンと雑談など。 
ここには写っていませんが、兄の敏さん(元NIPPO)も指導員でした。  
 
時間制限の脚切りやトラブルで途中離脱する方には、
収容バス(参加者用)と自衛隊トラック(自転車用)が利用出来ます。 
 
自衛隊の方が自転車一台一台に毛布を掛けて下さっていて、 
ゴール地点では丁寧に降ろしてくれます。
 
(運送屋さんに見習って欲しいなーなんて思ってしまいました) 
こういった係の方々のお蔭でこのイベントは運営出来ております。 
感謝感謝ですね。  
 
ちょっと雨がパラパラした瞬間もありましたが、 
日中はいいお天気で自転車日和だったと思います。 
 
三日目(最終日)に続く。 
 
 
管理人 
 

2011年9月23日金曜日

ツール・ド・のと 2011 一日目

第23回目ツルのと一日目の朝は 
残念ながらでした。 
止みそうかなーと思えば、横殴り。 
こうなったら腹を括るしかありません! 
 
指導自転車の店主・機材サポートカー担当の管理人は 
早目(6時頃)に行き、指導自転車選手の居場所確保。 
今年も指導は競輪選手ロード選手の現役やOB、 
トライアスロンをやっている方、 
女子競輪を目指す方等など。 
 
テントを張り、イスを出し、ラックを用意。 
(カメラが防水でなかったので、この辺の写真は無し) 
  
自転車に乗る気満々の店主でしたが、
雨のトラブルフォローの為、サポートカーを運転。 
 
管理人は助手席で、走る参加者のトラブルチェック。 
 
参加者の皆様は勇敢に雨でも走ります。  
 
 
約25キロ地点の第一チェックポイント 
 
ここではゆで卵とコカコーラさんからの飲み物提供(お茶・コーラ・スポドリ)  
 
その横にはエアーサロンパスが置いてあり、 
皆さんは足にシューシュー!  
近くを通ると、目や喉にかなりクルので注意(笑)  
 
早速、スポークが折れてしまった方のフォロー。 
 
少ない時間の中でも店主はしっかり「マングローブクオリティー」  
 
ちょうど地元のお祭りとすれ違う。 
 
こんな感じのモノをわっしょいわっしょいします。 
うーん、独特です!! 
 
店主がいつでも乗れる様に、店主の愛車はココ。   

成田さんの車(痛車との説も有り・笑)の上にスタンバイ。 
 
ゴールの輪島では、昨年指導自転車でご一緒させていただいた 
輪島塗師の加波先生の作品が展示されていました。 
ご本人は出張の為いらっしゃらなかったのですが、 
美人の奥様(奥様も人形作家デス)が作品のそばで解説していらっしゃいました。 
ヘルメット1  
 
 
小物 
 
 
ヘルメット2  
 
加波先生はご自身も自転車乗りで、自転車が大好き! 
自転車に関するモノの輪島塗を次々に出されています。 
(興味のある方はご紹介致しますのでお気軽にマングローブ・バイクスまで) 
我が店主も、当店オリジナル車に小物を使う構想があるみたいです。 
 
ゴールの頃は雨も一時止みました。 
マングローブ・バイクスのお客様様、一日目無事完走。 
 
O様はチャンピオンコース(3日間)なので、明日明後日も走ります。  
  
お客様のフォローもしっかりと。 
 
 
晩御飯はみんな揃って。 
指導自転車約30名。 
 
海の幸満載でしたが、さすがアスリート達・・・  
足りなくて二次会突入~(笑) 

 
 
 
管理人 
 

2011年9月22日木曜日

ツール・ド・のと サイクルクリニック

「ツール・ド・のと」開催の前日9/16に 
スタート場所にてカツリーズサイクル成田さんの 
クリニックが行われました。 
もちろんツルのと参加者対象ですが、 
参加者で無い方も参加OKでしたので、 
自転車大好きキッズの参加もありました。 
  
参加者の方々が来る前に 
一本橋のコソ練中(笑)元オリンピック代表の唐見実世子さん 
 
「こわ~」と言いながら、すぐに慣れる所はさすが。 
ちなみに唐見さんはこの日の午前中に 
ロードレーサーで現れました・・・ 
(広島から700キロ) 
 
集合後みんなで体操 

左から熊無選手(競輪)・林選手(競輪) 
成田さん(元競輪選手)・唐見さん(元ロード選手) 
 
クリニック開始 
 
 
我が店主もポジション等の様子見 
 
 
アドバイス中の成田さん 
 
 
林選手・唐見さんもアドバイス 
 
 
店主、鬼のセッティング(笑) 
 
 
質問タイム「今日(イベント前日)の夜は何を食べますか?」 
 
事前打ち合わせでは 
広島の唐見さんは「お好み焼き」「もみじまんじゅう」   
福岡の林選手は「とんこつラーメン」と答える予定でした(笑) 
ちなみに林選手のマジ答えは「肉」でした~  
 
終了後の記念写真  
 
期待でワクワクな皆様。    
安全第一で頑張りましょ~ 
 
その夜は唐見さん・店主・管理人の3人で 
成田さんオススメの焼肉屋さん「山ちゃん」へ。  
お店のおばちゃんに「何がオススメ?」と聞くと「全部」との事(笑) 
なのでメニューの端から端までほぼ注文してみました!  
焼肉奉行はもちろん我が店主。 
 
特に「シロ」が絶品! 
沢山食べて、次の日に向けて士気を高めました。 
 
 
管理人