そろそろ自分の自転車をつくってみませんか?

フルオーダーフレームの設計も大得意です💛
知る人ぞ知る!? SEVEN Cycles (👈クリック) 結構つくってます !!
TitaniumCrMo CarbonカスタムオーダーBikeです!!
どんなに高価でも誰かのための既製品ではなくて、自分のために一生モノのスペシャルBikeを作ってみませんか!?
スペシャルな手組車輪とセットでどうぞ(^^♪

全力でお手伝い致します!!!


大好評!! 

《Made In Japan》オリジナル・クロモリロードフレーム《日本製》  
元KEIRIN レーサーの店主入魂。  
マングローブ・バイクスのオリジナル・クロモリロードフレーム作りました! 

詳細はこちらをクリック↑↑ 

※取り扱いサイズが追加になりました!! 
 
下の車両は組み立て参考例ですが、価格は2014/02/01以降のご注文から材料調達と製作経費のコスト高のため、
フレーム+フォーク&カラーオーダー¥140,000-(税別)になります。
値上げは大変恐縮ですが、価格以上の内容がございます。
製作は競輪フレームでお世話になった製作所にてお願いしておりますので、精度&品質抜群です。
フレームサイズは、SSS(470)XS(490)S(510)M(530)L(550)XL(570)の6サイズ。  
ジオメトリー・仕様等、ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。 
通勤にもサイクリングにも最適です☆ 

 

画像2

画像2
M

萬具丼

萬具丼
M

萬具丼

萬具丼
XL
【4月のお知らせ】
4(火)は都合より臨時休業させていただきます。
7(金)は都合により18時半までの営業とさせていただきます。
よろしくお願い致します。
店主


【お知らせ】
繁忙期には予告なしで営業時間を変更する事がありますので、
来店の際はマングローブ・バイクス 042-535-3725 まで事前連絡をしていただけると確実です。

作業中はメール・LINE・DM等が読めません。お返事に時間が掛かりますので直接お電話ください!

どうぞよろしくお願い致します。
店主


【土日祝営業のお願い】
土日祝は大変混み合うことがある為、基本的に事前予約制とさせていただき
先にご予約がある場合の急なご来店の作業は後日にお願いする事があります。

緊急事態の方・常連様の嬉しい顔出し等
事前マングローブ・バイクス 042-535-3725 まで
ご連絡頂ければゆっくりとお時間をお取り致します

皆様のご協力をどうぞよろしくお願い致します
ありがとうございます。
店主

☆取り扱いブランド追加☆

☆取り扱いブランド追加しました☆
SimWorks(シム ワークス)
 

★あなたのメカニックになります★

★あなたのメカニックになります★    
いわゆる『自転車のお医者さん』です。  
どこで購入されたものでも・どんな種類でも、心を込めて出来る限りの修理を致します。   
部品の持ち込みも大歓迎!
   
当店では、お客様のご用途、ご予算、目標など個別にお話をお聞きしてから自転車のご案内を致します。   

もちろん、お身体に合わせたカスタム・オーダーの自転車もお任せ下さい。   
競輪選手16年間のプロ生活で培った知識と技術でお応え致します。      
レースだけが自転車趣味ではありません。   
気持ちいい、楽しいが一番です!   
お気軽にご来店下さいませ。  

 部品のお持込に際しましては当店規定がございますので、出来れば海外通販等のご利用前にご相談ください。

ポジションセッティング教室

☆☆大好評!! ポジションセッティング教室☆☆   
毎週末(土・日)に元プロレーサー(店主)による   
ポジションのセッティング教室を行っています。    
午前9時~11時までマンツーマンで一日1名様限定で指導致します。   
練習・栄養・怪我・故障・メンテンス・工具・・・自転車に関わる相談も同時に受付致します 。   
平日希望の方も個別に対応させていただきます。    
完全予約制ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。  
(連絡先は、「ご案内」の電話番号までお願いします。)    
参加費用は、お一人様、初回¥5,000-(税込)、リピート¥3,000-(税込)です。  
レース・イベント・遠乗り前にいかがですか? 

twitter

twitter はじめました!☆     
http://twtr.jp/user/MANGROVEbikes?guid=ON 
 

カスタムフィット

★「SHIMANO SPD カスタムフィットシステム」 導入しました(予約制)★ 
 

2009年5月18日月曜日

自転車組立日記③

えぇ~、からのつづきですね。

フォークはアレって言ってましたっけ!?

はい、ここでアレって言ったら、当然【GDR】ですよねぇ♪


さて、もとのフォークですね。

こんなときですから、BSアンカーのエントリーモデルのフォーク重量を測ってみましょう。

はずした時にズッシリきましたが、これほどまでとは・・・

気を取り直して【GDR】です。
なんと!公称値320gのところ、実測がこの値です!!
エンドの左右を握った感じではシッカリとした剛性だったので、正直フォーク重量は期待してませんでした。
逆にこれで、乗り味に期待が高まります(^0^)/

はい、これで仮装着は完了です。
どうです? フォークブレードのラインが艶かしいでしょ!?
フォーク単体でみると骨太に思えましたが、フレームに装着すると結構スマートです。
これって、今流行の細マッチョでしょうか!?



店主(でぶマッチョ

2009年5月16日土曜日

マングローブ・バイクスの由来

店主の机の上には摩訶不思議な部品が沢山並んでいます。 
管理人の自分には、どの部分に使うモノなのかサ~ッパリわかりません。  
 
マングローブ・バイクス」と言う店名を聞き、  
沖縄出身ですか?」(マングローブで有名なのは鹿児島の屋久島ですが) 
南の島が好きなんですか?」と言う方が多いとの事です。 
 
確かに店主の顔は沖縄系の濃さで(笑)日焼けしていますが、 
生まれも育ちも東京です。 
 
実は「マングローブ」とは木の名前ではなく、 
熱帯や亜熱帯の遠浅の海岸沿いの砂泥地に、 
海水の塩分濃度に耐えうる樹木が多数集まってつくる樹林の総称を 
「マングローブ」と言うそうです。 
 
「自転車も色々な部品が多数集まって【自転車】と呼ぶ。 
【マングローブ】と共通していると気付き名付けた」と、 
そう語った店主だった・・・ 
 
(ここでMUSIC→)  
〇の中のすばる~♪ (Project 〇のテーマ) 
または、 
ちゃっちゃっちゃららーちゃっちゃっちゃーららっちゃっちゃー♪(情熱〇陸のテーマ) 
 
店主、どっちにしますか?(笑) 
 
 
管理人 
 

2009年5月8日金曜日

RMB

【ロッキー マウンテン バイシクルズ】の略です。
 
脈々とつづく伝統のモデル
【BLIZZARD 09”】の現物がご覧になれます。
 
昨年までのシックなカラーリングから爽やかなツートーンに衣替えをしました。
切返しは、これまたロッキーマウンテン伝統の‘メープルパターン’

塗装はパウダーコートのハンドマスキング、素材は
レイノルズ853CrMo
一見華奢に見える作りですが、オーバーサイズの丸パイプで組まれた様は間近に見ると骨太で頼もしいです。
寸法は、まさに トレールBike!
数字を見ただけで走りのイメージが溢れてきます。
 
こんな自転車を作ってくれる素晴らしいメーカーに感謝です。
   
今回はさらに
manitou【DRAKE】Super Air
も同時入荷なのですが、カタログには無い水色(OCEAN)でのモノです。
スペックは、エアースプリング/Absoluteダンピング/リバウンドコントロール/100㎜ストローク
重量は強度・剛性確保のためスチールコラムを採用しているため、それなりのモノですが・・・(^^;
しかぁ~し、この内容で定価¥50,400-(税込)ですから、昔をしってる身からするとバーゲンですよ!
完成車に付いてきたフォークからのアップグレードにも相応しいですね。
 
 
店主

自転車組立日記②

 
はい、前回のつづきですね。
 
スッキリとBBも付きました。
何事も最初が肝心です。 
 
今回はコンパクトクランクを初めて使ってみます。
インナーリング【ROTOR】を組み合わせます。
話題の楕円リングで、上死点・下死点での足の運びを素早こなしてくれます。
以前から使っていますが、なかなかのスグレ物ですよ!
 

次にディレイラーハンガーのネジ切りです。
M10のタップを使いますが、実はここ、自転車専用ピッチでM10×1.0のタップを使います。
ホームセンターで売っているM10×1.25のタップはNGですので、チャレンジのときは気を付けて下さい。
 
さて、もう一つのフェイスカットもしなければいけませんね。
 
このフレームはインテグラルヘッド・システムですが、ワンを圧入するZS(ゼロスタック)タイプのものなので、ヘッドワンポンチを使って上下のワンを外します。
 
 
 
インテグラルヘッドのヘッドチューブは通常のオーバーサイズヘッドチューブよりも太いので、切削用のカッターも大きいモノを使います。
 
はい、こっちもスッピンですね。
 
あとは、上下のワンを圧入して、フォークの装着です・・・
 
がぁすんなり元に戻してはツマラン!!ってことで・・・ アレですよ、アレ!?
 
 
 
店主

2009年5月7日木曜日

自転車組立日記①

皆さん、GWは、いかがお過ごしでしたか?

さて、先日予告しておりました自分用自転車の組立をやっとこさ始めました。
フレームは【BSアンカー RA5】です。
実はフルアルミって乗ってなかったので(汗)、巷で硬いと評判なヤツに私のヘビーウェイトで挑んでみようと思います。 

まずは、フレームの下ごしらえです。
25年前のスチールフレーム全盛時には
自転車メーカー・フレーム屋さんの作業でした。
BBのコバ口には塗装がこってりですね。
最近のクランクシステムはBB軸が太いため、
BBカップの平行出しが大切
になってます。
 
 
それでは、最初にBBネジのタップ切りです。
やはりネジ山にも多少の塗料がのっています。
この塗料と最終的なBBのヒズミを修正するのが
この作業の意味合いです。
 
 
 
 
 
お次は、コバ口のお掃除です。
いわゆる「フェイスカット」ってヤツですね。
 
カートリッジ式のBBになってからは
この作業がクランクの回転を滑らかにする
大切なものになりました。
 
 
 
 
 
はい、キレイスッピンになりましたね。
 
BBの取り付けは、グリス類を用いて行いますが、
カーボンフレームは組み合わせるBBによっては
ゆるみ止めにネジロック剤を使うこともあります。
 
今回はアルミフレームですので、スレッドコンパウンドを用いての組み付けを行います。
 
 
あなたの自転車は「フェイスカット」しっかりと出来てますか?
 
マングローブ・バイクスでは持込でのフェイスカット作業も致します。
遠慮なくご相談下さい。
 
 
店主

2009年5月6日水曜日

GDR


いよいよ発売になりました!
 
PROチームエキップアサダ・梅丹本舗・グラファイトデザインで磨き上げられた匠の名刀・・・ 
いわゆる日本の【TIME】になるべきブランドです。
 



今までのカーボンフォークと決定的に違うところは製法です。
カーボン繊維を傷めないために「張り込む」のではなく、巻き込む」考え方で成形しています。
GORの本体はもともとゴルフクラブのカーボンシャフトで知られており、その素晴らしい技術・製品において一流海外ツアー選手からの信頼を得ています。


 

そんな技術が生んだカーボンフォーク。
どんな切れ味か試さない手はありません。
フォークの剛性不足を感じている方アタック時のキレを上げたい方には強い味方です。
 
 
フォークがスチールからカーボンになって、大概のカーボンフォークはフレームの一部ではなくステアリングパーツの一になりました。
フレームの性格、乗り味などを左右するのもフォーク一本の出来次第です。
 
只今、ベンドのオフセット43㎜45㎜、各1本ずつ在庫あります。
 
久しぶりにゾクゾクするフォークに出会いましたねぇ。
興味のある方はご相談下さい。
 
 
店主

2009年5月4日月曜日

「ROCK」は生き様

「自転車好きアーティスト」で有名な 
清志郎が先日天国に行ってしまった。 
 
体調が悪いのは知っていたけれど、  
最近復活ライブも演っていたし、 
もう大丈夫なんだろうなーと思っていた。 
 
ちょっと前に、店主と共に行った自転車関係の展示会の、 
清志郎が大好きなウエア「アイベックス」のコーナーで、 
清志郎にまつわる話を聞き、 
もう元気なんだなーって安心していたのに。  
 
自分が昔バンドをやっていた頃、 
清志郎(RCサクセション)のコピーをした事もあり、 
よくライブにも行っていました。 
 
ROCKって音楽のジャンル名じゃなくて、 
アーティストの生き様なんじゃないかなと思う。 
 
天国で、ギターと自転車を思いっきり楽しんでね。 
 
 
管理人 
 

2009年5月1日金曜日

「自転車泥棒」

に、遭った訳ではありません。(笑) 
 
今年から再結成した伝説のバンド、
UNICORN」(ユニコーン)の曲です。 
自分の気に入っていた自転車を 
彼女にとられてしまい、 
そのままお別れ・・・みたいな内容です。 
ふざけたバンドのイメージがあるかと 
思いますが、 
こんな切ない曲もあるのです。 
 
実は自分、デビュー以来筋金入りの「UNICORN」ファンで、 
16年前の解散では相当落ち込み、涙したモノです・・・ 
再結成なんてカッコ悪い事(笑)は 
絶対にしないバンドだと思っていたので、 
今回の再結成には驚き&喜び!! 
お陰様で生活に張りが出て来ました。(笑) 
 
2月に行われたシークレットライブのプレミアチケットが手に入り、 
会場に行っても「ドッキリだったらどうしよう」と始まるまで信じられませんでした。 
 
「自転車泥棒」は自宅でローラーに乗る時に丁度良いテンポの曲です。 
自宅ローラー派の方は、どんな曲がお気に入りでしょうか? 
(イヤホーンで曲を聴きながらの一般道走行は非常に危険なので 
やめましょう。)  
 
※写真はmont-bell Life is good 「リサイクルGKTシャツMen's 」 
 マングローブ・バイクスではmont-bellを取り扱っています。 
 
 
管理人